2020-08-13

Twitter=>discord連携の際に、複数行のテキストを取り出す場合はIFTTTじゃなくてZapierを使うといい

 今日の知見memo

★やりたかったこと

  • (個人メモを置いている)Twitterのprivate account(鍵垢)の内容を、discordに投稿したい
    • IFTTTにはメインのTwitterアカウントを紐付けている
    • メインのアカウントと対象アカウントはフォローしあっているので、これをIFTTTで取り出そうと思った
    • 鍵アカウントなので、自分でコーディングするのは面倒(ログイン処理とか)
  • 本文は、複数行の日本語文字列である

★IFTTTパターン

  • 結論としてはNGだった
  • なぜかというと、IFTTTで「{{Text}}」として受け取った複数行文字列を、webhookのjsonにいれると、改行コードにより、当然jsonとして破綻するため。


  • Textはあくまでjsonの値に収まる必要があるので、複数行だとエラーになる。

  • 1行テキストだと成功するが、複数行テキストだと「Action failure message: Unable to make web request. Your server returned a 400」となる。

  • ちなみに、今回は「New tweet by a specific user」を利用して連携していたが、鍵アカウントでなければ(公開アカウントなら)「{{LinkToTweet}}」を使うと思う。これは問題ない。本文を取り出したいときがこの問題となる。


★zapierパターン

  • これが一番簡単でうまくいく
  • IFTTTのwebhook連携と違い、zapierはそもそもdiscordをサポートしているので、複数行テキストだろうと簡単にいける。
わーい。

0 件のコメント: