2020-09-12

Softbank光ユニットの無線LAN機能はWithings体重計と相性が悪いみたい

我が家では体重計としてWithings Smart Body Analyzer WS-50を利用している。

(出典: Amazon.co.jp Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50)

で、最近、ソフトバンク光の光BBユニットの無線LAN機能 (なんでこれが有料オプションなんだ!) を2週間ほど使っていたのだが、この間ずっと、体重計データの同期が失敗していた。

結論から言うと、光BBユニットの無線LAN機能を使わなければ解決する。


症状

  • Withings Smart Body Analyzer WS-50で、体重等のデータが同期されない
    • 計測のときの画面に、電波マークとバツマーク(✘)が表示される
こんな感じのマークが点滅する状況だった
  • Wi-Fi接続については、ソフトバンク光の光BBユニットを利用している

対処法

  • 光BBユニットの無線LAN機能使うのをやめる
    • テキトーなWi-Fiルータを買ってきて、APモードで光BBユニットにつなげるのが一番簡単な対処法だと思われる

原因

  • 不明
    • ただ、スマホやPCでWi-Fiを使っているときの所感として、接続確立が遅かったり、度々通信が途切れたり、Wi-Fiが届く範囲が狭かったりしていたので、光ユニットのWi-Fiなんて使うもんじゃないなとは思った
    • 今どきなぜ、Wi-Fiオプションが有料なんだ!
  • 切り分けのために利用した下記機器では、同期が可能であることを確認した
    • ASUS RT-AX86U
    • バッファロー WZR-900DHP
    • J:COMケーブルモデムゲートウェイ bcw710j2
  • WS-50のWi-Fi設定について、5回ほど再設定を実施したが無関係だった
  • ちなみに、WS-50は乾電池が切れてくると(だいたいバッテリー30%切ったあたりで)動作が不安定になる傾向があるが、電池交換しても当該事象は再現しつづけた
  • Wi-Fiルータだが、APモードで動作させるのはマストではない。
    RT-AX86Uについて、光ユニット配下にサブネットを切ってあげた状態でローカルルータ動作させても、うまく同期できることを確認した。
つまり、まじで光ユニットの無線LAN機能はクソ

0 件のコメント: